本文へスキップ

自分を磨く!学んで磨く!!

ご挨拶 英語の勉強Greeting Message, How to study English,

ご挨拶


 はじめまして。
大学受験DEN塾長の寺崎と申します。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
勉強の仕方を考え始め、何かのご縁でこの文章を今読んでくれている小・中・高校・大学生のあなたが、これからの半年〜数年を悔いのないように過ごされることをお祈りしています。また、保護者の方はどうぞ安心して学習意欲あるお子様をお預けください。大学入学まで好奇心をくすぐりながら伴走させていただきます。

英語の勉強法がわからなかったら、DENにご相談ください。
When it's hard to find the way to learn English,
it's up to DEN to listen.

2018年、DENは、高校生の「集団授業」を月曜日と金曜日に開講の予定です。1クラス平均受講人数は例年2、3人(4人定員)です。








DEN塾生の保護者と本人の傾向


塾生の保護者には、医療関係の方、国家および地方公務員行政職の方、高校教諭の方、海外赴任していた方、会社の経営者の方が多いという特徴がございます。地域的に農家の方もいらっしゃいますし、外国籍や帰国子女の方もおみえになります。三大予備校講師や他塾の経営者のお子さんを預かるケースもあります。

私が、Diversity(思考と価値観の多様性)を重要視するためでしょうか、以前にほかの地域で教えたときに、自民と公明と共産各党議員のお子さんが同じ授業で明るく楽しそうに学んでいた記憶もございますし、最近では原発事故報道のさなかに、東電管理職にある方とフォトジャーナリストの方のご子息がやはり同じ授業を和気藹々と受講していました。

保護者の学歴は様々です。中卒の方、高卒の方、高専卒の方、大卒の方、院卒の方、そして博士号をお持ちになる方も(ご出身校も世界の最高学府の方まで)いらっしゃいます。https://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2016/world-ranking#!/page/0/length/25


塾生本人では、生徒会役員をしている子、スポーツや芸術で全国レベルの子、地域の英語弁論大会で優勝する子等が常時在籍しており、これは、DENの指導の質と受講生の集中力の高さを証明することのひとつかもしれません。そして、こうした塾生たちに共通している点は、DENに通っていることを口外しないし、高校や大学の合格体験記もなかなか書いてくれないこと。理由を聞くと「自分が合格するまでDENを友達に教えるのは損だし、まだまだ先生の前で勉強したって言えるほど勉強してないし…」との答がためらいや畏怖の表情のなかから返ってきます。DENを自ら選びDENで鍛えられた塾生にとって、高校や大学の合格は通過点にすぎず、すでに目標はその先にあることがお分かりいただけると思います。

言葉はそれを表現する人間の価値判断基準をありのままに映し出します。
おそらく、年単位で5〜8時間以上勉強していた大学進学者諸君は、自己認識が正確で比較的謙虚な物言いになるのに対して、たかが数ヶ月3〜4時間程度で勉強したと考えて周りが見えていない大学受験生は残念ながら第1志望に届かない、というのが人の世なのかもしれません。

DENの卒業生は、既に様々な分野にいます。きっと一人ひとりが、ぶれない生き方をしていることでしょう。自慢したい教え子はたくさんいますが、その精鋭の中でもDENからの輩出をあえてご紹介したいのが学究の徒となり日々研鑽を続けている皆さんです。DENの卒業生たちは緒方洪庵により設立された適塾を源流とし日本で最も伝統ある大阪大学医学部大学院にも、それとは対照的に最新の、総合研究大学院大学や沖縄科学技術大学院大学といった世界最高水準の国立大学院大学にも、在籍して研究を続けています。




DENの目指すもの




1.日本の教育制度上欠けているものは何か
2.よりよい未来を作るために必要な教育は何か
という二点について、両親を学校の教師として生まれた私は中2から考え始めました。

日本の教育の現状に関してユング派精神分析家の河合隼雄氏は、
”日本の教育には教の部分があるが育の部分がない”
といった内容のことを書物の中で繰り返していますが、私も同感です。

このページをご覧になっている保護者の方々の中にも
公教育には、生徒一人一人の個性を重視しじっくり育て上げる制度がない
と感じておられる方は少なくないでしょう。
(アメリカの現状についてもジェフリー・カナダ氏が同様に指摘しています)
http://www.ted.com/talks/lang/ja/geoffrey_canada_our_failing_schools_enough_is_enough.html


いまさら言及の必要さえないかもしれませんが、
若年層の未来への失望感や福祉政策のお粗末さゆえに
わが国の出生率は、過去35年間低下の一途をたどっています。
加えて今後は、2011年の311大震災と
全く収束の見込みさえない福島原子力発電所の影響が反映されます。

生徒の総数が減って
教育の質の大前提となる”1学級の生徒数”を減らすべき機会にもかかわらず
いまだに文部科学省の方針には形式的なものしか感じられません。
それどころか、2014年秋には早くも
TPP交渉の成り行きから予想されたとおり、アメリカによる日本の公共事業への介入は
全国各地の水道料金の値上げに始まり、公立学校の40人学級復活の見出しを
頻繁に見るようになっています。

現在の学校教育が生徒にとっても教員にとっても如何に魅力がないものかは
不登校児や中退者の激増と精神障害を訴える教員の数だけ考えても明らかですが
半世紀前、私も、小学校1年生のときに
教員の質の低さに嫌気が差して不登校になりかけた経験があります。
ただ、幸い、2年生から近くの国立大学附属小学校に編入を許され、
その後は通学を続ける気になりました。仮に、小1で不登校になっていたら
その後の小、中、高、大、院でのさまざまな楽しい経験をすることもなかったわけです。
このことを振り返るとき、今の子供たちがいる状況をとても他人事とは思えないのです。

日本に先行して、2013年6月にはインターネットのRT Americaがアメリカの公立学校の惨状を
伝えています。シカゴで54、ニューヨークで26、フィラデルフィアで23のパブリックスクールが
閉鎖され、財源不足のためといいながらも、新しい刑務所を建てバスケットボール関係の施設に
予算配分するのはなぜなのか、と報道しています。人種的な背景があるのではないかと。

さて、話を元に戻します。

全国どちらの高等学校にも、学力と指導力とを兼ね備え、
生徒さんから慕われている立派な教育者が多々おられることは存じ上げております。
ところが
そうした先生であればあるほど、学内外の雑用に追われてしまい
先生ご自身の私的な時間まで使わない限り納得の行く教育に近づかない
という公教育現場の矛盾も教諭の両親に育てられた私は認識しております。

大学院在学中に、
各種の法律や条令(通達なんていうのもありますね)などで拘束される公教育分野で自由がきかないなら
自由のきく塾や予備校で
英語でCRAMといわれる単なる詰め込み教育ではなく
大学の専門教育課程の基礎となるような形で高校生諸君と接点を持ちたいと考え
気づくと四半世紀たってしまいました。
その中で、ケン・ロビンソン氏のような方がいる事も知りました。http://www.ted.com/talks/ken_robinson_how_to_escape_education_s_death_valley.html



今後も、小手先の技術ではなく、わかるようになる喜びを味わい、将来に生かしていただけるよう、
動的で知的刺激に満ちた講義を心がけるため日々勉強を続けていきます。
これは、
塾生のためもありますが、私が目指すものを手にするその時への過程そのものと思っています。
誰にも訪れるその時に「自分にはうそをつかない人生であった」と実感しうる人生の過程です。




英語が苦手


あなたは本当に英語が苦手なのでしょうか?
実は、苦手だと思い込んでいるだけじゃありませんか?
以下8項目にわたって
中学生のころ私が英語に関して感じていた事を書いてみました。
もしかしたらあなたも同じようなことを感じたり、
経験したりしたことがあるのではないですか?
今からほんのちょっとの間、
英語を何とかする手がかりがほしいとお思いなら
お付き合いください。

1.英語の先生が嫌いだった。
2.音読させられるのが嫌いだった。 
3.文法が難しかった。
4.英語の先生の日本語が不自然で納得がいかなかった。
5.しゃべれたらいいなと思うのに、先生の発音は悲惨で、
 書いたり訳したりばかりで授業もつまらなかった。
6.ほかの科目に比べて英語の成績が悪かった。
7.ほかの生徒に比べて英語の成績が悪かった。
8.自分は英語が苦手と思っていた。

私が予備校と塾で仕事をはじめてから
2万人以上の生徒を教えてきていますが、
1〜5は
1.英語の先生が嫌いだった。
2.音読させられるのが嫌いだった。 
3.文法が難しかった。
4.英語の先生の日本語が不自然で納得がいかなかった。
5.しゃべれたらいいなと思うのに、先生の発音は悲惨で、
 書いたり訳したりばかりで授業もつまらなかった。
おそらく過半数の生徒が
学校の授業に関して感じていることでしょう。
この1〜5の原因としては
あなた自身の言語感覚や
教師の英語力と国語力を含めた周りの人間の質など
複数の要素が絡むことが多いと思います。
ただ、一つだけ間違いないのは、
何かの理由で授業や先生が嫌いになると
その教科に対する不得意意識が出てくることは、
感受性豊かな中学生にはごく自然だと言うことです。

6〜8も
6.ほかの科目に比べて英語の成績が悪かった。
7.ほかの生徒に比べて英語の成績が悪かった。
8.自分は英語が苦手と思っていた。
よくあることですね。
短期間に暗記をしたかどうか、その結果を求める集団教育では、
本人が望んでも望まなくとも、頻繁に他者との比較がついてまわります。
心ない”おとな”が無神経な比較をすることで傷つけられる生徒たちは、
無残にも学習意欲をそがれてしまいます。友人との比較、兄弟姉妹との比較、
教科書にも載せられている A is as tall as B.といった身体的な比較、運動神経の比較…
不幸なことに
こうした心の傷として残る比較を行う”おとな”の多くは、自分が生徒だったときに
他人との比較で傷つけられた心を癒せずにきている事と、それを無意識のうちに
次世代に植え付けなおしていることを認識していないのです。
ただこの6〜8には各自の自尊心の高さが決定的に関係しています。
クラス平均点で満足する人
クラス上位で満足する人
学年上位で満足する人
都道府県上位で満足する人
全国上位で満足する人
1位でないと満足しない人
1位でも満足しない人など
人それぞれですからね。
あなた自身は自分のことをどのくらいで満足しそうな、つまり
どのくらい自尊心の高い人間だと認識していますか?
この自己認識は、今から始まるあなたの受験勉強に大きな意味を持ちます。





DEN塾長と周辺




ここで恥を忍んでプライベートなお話しをしましょう。

DEN塾長は塾に通うことなく小2で国立大学附属小学校に編入。同附属中卒業後
地元の公立高校に入学。予備校に通わず現役で大学に入り、大学院は首席合格
し、英米司法制度の文献を読んでいました。

(2002年、私が、アメリカ連邦最高裁判決の全文訳をつけて司法制度改革審議会に
書面で送った意見書の最重要ポイント”6人制”は、裁判員制度として採用されることに
なり、この件に関しては、司法の民主化を切に願う者として一定の評価をしています)


AUTONOMY, MASTERY, PURPOSEを指摘するダニエルピンク氏http://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motivation.htm
ではありませんが、私も若気の至りで法学系大学院に入ってしまいました。
当時所属していた日米法学会は、英語で米法の研究発表を聞いて勉強する場でした。
海外に行けばその場で友達はできますが、英語は苦手です。中学、高校、大学を通して
音楽や体育と比べたら得意ではないし、地学ほど好きでもありません。

ただ英語との付き合いは、ほかの科目との付き合い方と違いがあります。
英語の勉強は、大学院での勉強や予備校講師としての仕事に必要だったのです。
仮に、塾生たちやこの文を読んでいるあなたが、私と比べて英語の知識がないとしても、
その理由はおそらく、年齢差は別にして、私のほうが能力が高いからではなくて、
私のほうが英語を
使わざるを得ない環境」下にいたからでしょう。
実際、話し言葉としての言語は、使う機会がないとあっという間に忘れてしまいます。

*たとえば、ドイツに渡り30年、オペラ座で音楽監督をする友人からの手紙の日本語は
 ところどころ変なのです。日本語を使う機会がおよそないのでしょう。

ざるを得ない環境」が出発点になるのは何でも同じです。運動好きで
向上心や闘争心がある運動選手ならば
運動せざるを得ない」のも一例です。
これが知的好奇心で反映されれば
調べざるを得ない」「考えて解かざるを得ない」
読書せざるを得ない」「時間を取らざるを得ない」「努力せざるを得ない」だけです。

申し訳ないげれど、DEN塾長のもっとも身近な何人かを肴にしてみましょう…

パートナー
一緒に森を散歩して植物の名前を尋ねると知らないことがありません。
小学生の時から
図鑑を見て植物を調べのが好きだったとのこと。中学から理科の成績は全国のトップレベルでしたが、彼女の実母と同様に浦和第一女子は首席合格。大学でも薬用植物学等や語学系は首席でした。教官からの京大院のお誘いも断り、自分の好きな実務OTCのため20ヶ国語超の外国語の会話を日々楽しそうにやっている薬剤師です。

義兄

国立大学の数学教官で海外勤務も多く英語は苦労していると言っていますが、
数学に関しては、
考えて解くことが何よりも喜びのようで、「紙と鉛筆があればいつでも
どこでも楽しめる」という数学好き理学博士です。

実兄

いわゆる学校の勉強をほとんどしない人でしたが、雑学好きで全国模試国語の首席でした。それを生かして私学法学部最高峰を卒業し、公務員になりました。その成績を可能にしたのは
1日5時間強の読書であり、今流行の漢字書き取りや用語集・問題集を使った浅薄で短期的な成果を求める学習方法では勿論ありません。

上記
ドイツ在住の友人

大学4年当時「1日14時間しか音楽に
時間を取れない」と嘆いていたのを鮮明に覚えています。当時オペラの勉強のため劇団四季にも通いながら英、独、仏語の力を落とさないよう、彼は飲み会にもカセットテープを持ってきていました。ドイツの大学院4つとフランスの大学院1つに合格し、ドイツの国費留学で日本を後にしそのまま向こうで暮らしています。

英語の偏差値が100を超える友人
国費留学のスタンフォードビジネススクール優等卒の彼は、現在シンガポール在住です。大学1年の時に仏語を約半年でマスター(学年首席)して読み書きは不自由しないと言っていました。高3時、高校教師が1回音読する間に暗記している英語の教科書を3回音読する人でしたが、部活で苦楽を共にしていた中1当時、まだ海外に一度も行ったことがないのに、ベストセラーであるアレックス=ヘイリーの「ルーツ」の原書を読破したということでした。彼は真正の
努力家ですが結果的に文理全科県トップの博覧強記のため、努力の価値を知らない勉強を限界までしたことのない人たちは勝手に天才などと形容します。

断っておきますが、この友人2人は地方の公立高校出身であり、混血でも帰国子女でも
ありません。ただ2人とも有名な人なので、誰だかわかった方もいるかもしれませんね。



さていかがですか?
英語が苦手だと思っているあなたは、今まで英語を「使わざるを得ない環境」下にいなかったため英語の勉強らしい勉強をほとんどしたことがないのではありませんか?”英語が苦手だ”と言えるほど他の科目や自分の趣味に劣らぬほど今までに英語の勉強をしてきたと言うことができますか?


バイリンガルではない(英文を英文として理解できず、日本語訳で理解しなければならない)高校生なら
英文解釈の勉強だけでも1日3時間以上6ヶ月継続しないと英語が苦手かどうかはおそらくわからないと思います。そして、英文を日本語訳で理解している以上、平行して国語の勉強や社会や理科の知識を高める勉強を継続すべきなのは言うまでもありません。これは、高校3年の4月から1日英文解釈3時間以上の勉強をはじめた場合、その結果が模擬試験の成績に現れるのが早くても10月以降であり、模擬試験の成績にはまったく反映されないことを意味します。もし、勉強の中心が英文解釈ではなく、入試問題の文法だったり単語集の訳の暗記だったりする場合は、残念ながら高校3年間かけても、英文が読めない可能性が高いかもしれません。

皆さんが、大学に遊びに行くのではなく、大学で勉強をしたいと思っているなら、英語は苦手だ、なんて弱音を吐く前に、自分の可能性を試しませんか?これまでは何かの理由で英語の勉強を挫折したことがあるかもしれないけれど、”おまえ実はできるんだな”と嫌いだった英語の教師に言わせたくはありませんか?







英語の勉強法 5か条


1.
英文はすべて音読し、自分の時間の許す限り暗記する。
英文をすらすらと音読できないのに英文や全訳をノートに書くような無駄はしない。


2.辞書は文や文章全体を3〜5回音読し文意を想像できるようになってからひく。
それと、偏差値60程度になるまでは、おそらく、日本語訳のついている単語集を使わない方が短時間で学力は養成される。
 

3.受験用には、熟語と解釈の勉強を中心にし学習時間の8割強をあてるとよい。


4.文法用語にこだわらない。そんな暇があったらひとつでも表現を覚える。
 (文法用語が気になり必要だというなら中学の国文法から勉強せよ。
 仮に、日本語と英語の形容詞の違いを意識したことがない状態で
 英語だけ、それも日本語に訳した英文法用語の重要性を云々しても
 まったく本末転倒であり、そんなことをしても日本語訳は作れない)

  

  *この4の私の説明がわかりにくい方は、中2範囲の次の英文をどうぞ訳してみてください。
   
I like swimming, but I don't like to swim today. I have a slight fever.
   
*訳例は最終行をご参照ください。自分で訳さないうちに先に見ちゃダメですよ。
   訳せたら、次に"like", "infinite"を辞書でひいて本来の用例をよく確認してみてください。
   最後に"infinitive"をひいて「不定詞」という訳が出ていることを確認してみてください。

   いかがですか、訳せましたか?


   あなたが、中2の友達同士の会話のように平易で自然な日本語訳を作れる方なら、
   「動名詞」には過去の経験的な含意がある一方で「不定詞」は現在から未来を向いている
   などという非日常的な文法用語を使う難解で抽象的な説明が不要なことも、文脈から
   具体的な状況を頭に描くことが言葉の理解には大切なこともお分かりいただけるでしょう。

   「目的語としての動名詞」「不定詞の名詞的用法」という日本語訳の英文法用語を
   知っているつもりでも、もし、この程度の英文が訳せないのならこうした用語を覚えるのに
   費やしてきた時間が学力向上にはまったく役立っていないと言わざるをえません。

  
5.その日にやったことは、
  1.その日
  2.その週
  3.その月
  と最低3回は音声で復習し、あいまいな記憶を確かな知識に近づける努力を継続する。



英語が苦手だなあと感じているあなた、この5か条を基本にDENの授業に参加してみませんか。
なお、今まで私が講師として接してきた教え子で、先生に言われたようにやったのに落ちた、
と文句を言ってきた人は皆無です。
ということは、この5か条は勉強法を模索する受験生にヒントになるはずです。







最後に、今年はがんばるぞ〜というあなたに

1.ハクスレーの言葉
 (訳例つき)と

2.映画「マイフェアレディー」で
 英語学習にくじけそうなオードリー=ヘップバーン扮するイライザを奮い立たせて
 名セリフ"The rain in Spain stays mainly in the plain."を完璧に発音させる
 名優レックス=ハリスンの演じるヒギンズ教授の言葉をささげます。
 (こちらはがんばって自分で訳してみてください)


1.ハクスレーの言葉

 Most ignorance is vincible ignorance. 
 We don't know because we don't want to know.

  たいていの無知は克服できる無知である。
  われわれが無知なのは知りたいと思わないからだ。


 ALDOUS HUXLEY
 1894-1963


2.ヒギンズ教授の言葉

 I know your head aches; I know you're tired;
 I know your nerves are as raw as meat in a butcher's window.
 But think what you're trying to accomplish.
 Think what you're dealing with.
 The majesty and grandeur of the English language,
 it's the greatest possession we have.
 The noblest thoughts that ever flowed through the hearts of men
 are contained in its extraordinary, imaginative,
 and musical mixtures of sounds.
 And that's what you've set yourself out to conquer, Eliza.
 And conquer it you will
.

*4の訳例
 
「水泳好きだけど、今日は泳ぎたくない。ちょっと熱っぽいんだ」







CUB DEN
holding balloons
drawn by Yurina

 Like CUBDEN,
 holding balloons,
 go up to the school
  you like, will you ?
 カブちゃん みたいに
 風 船 に ぎ っ て
 志 望 校 ま で
 ふ わ 〜 り ふ わ り

 月末にお問い合わせ

翌月初より通塾可能
 
2019
塾生募集チラシ

重要
お問い合わせ前に必ず
@「入塾」ページを読み
A以下3項目の確認を

 1  氏名(よみがな)と連絡先  (電話と在宅時間)
 2  在学校・学年
 3  志望大学学部と
志望理由
 
 
090-2647-8133

大学受験DENは個人塾で
電話に出られないことがあります。
 
 英語学習の
参考に
ニュース映像で勉強 
http://rt.com/ 
 映画で勉強 
 http://www.imdb.com/
俗語もわかる辞書 
http://ja.urban
dictionary.com/
 
*各ページの写真やイラストはイメージです*